ビジネスを成功させるための “メンター” の重要性について

こんにちは、リーチです。

突然ですが、「メンター」という言葉をご存知でしょうか?

あまり耳慣れない言葉かも知れませんが、「メンター」とは先生や指導者といった意味合いになります。

今回は「ビジネスを成功させるための “メンター” の重要性について」というテーマでお伝えしたいと思います。

なぜメンターが必要なのか?

会社員時代は上司や社長にメンターの役割を果たしてもらっていたかも知れませんが、フリーランスとして独立すると当然こういった人が周りにいることはありませんね。

ですが、実はこの「メンター」がいるのといないのとでは、あなたの成長度合いが大きく変わりますし、状況によっては大失敗することを未然に防ぐことにも繋がって行きます。

メンターがいることのメリットは下記のようなものがあります。

間違った方向に進んでいないか確認することができる

まずはこれです。

フリーランスとして一人で活動していくにあたり、基本的にあなたの行動を注意する人はいません。

これがフリーランスとして働く上での魅力の一つでもあるかも知れませんが、これはあなたが間違った方向に進んでいる場合も当てはります。

メンターがいることで、あなたが間違った方向に進んでいることを客観的に指摘してもらえますし、また、仮にその方向に進んでしまったとしても、軌道修正を行うことができるというわけです。

成功者のモデルケースを間近で学ぶことができる

もう一つのメリットとして、「成功者のモデルケースを間近で学ぶことができる」ということがあります。

メンターとなる人は自分より立派な点や優れている点が多くある人であるかと思いますが、やはりそういった人は現時点の自分では考えつかないような視点や行動力を持っています。

それを間近で見ることができるのはとても大きいです。

結果、最短で大きな成長を遂げることができる

これがメリットとしては一番大きいですね。

上記の2つに挙げた

  • 間違った方向に進んでいないか確認することができる
  • 成功者のモデルケースを学ぶことができる

によって、不要な失敗を避けて最短で成長していくことができます。

メンターの見つけ方

さて、このメンターですが、どうやって見つけたらいいのでしょうか?

やはりビジネス交流会や関連するイベントに参加することがおすすめではありますが、その前に必要なのは

「あなたの人生で何が必要なのか?」

を明確にしておくことです。

こういう格言があります。

生徒に準備が整ったら先生は現れる

というものです。

あなたのビジネスにおいての得意な面と苦手な面を整理してみましょう。

例えば「技術には自信があるけど集客は苦手」とか「セミナーやってみたいけど話が苦手」などですね。

こういったことを頭にインプットしておくと、いざそういった人が現れた時に話がしやすいですね。

メンターとの付き合い方

また、「突然メンターになってくれませんか?」などと話しかけて嫌な顔をされないだろうか?と思う人もいるかも知れませんが、正直なところ

「与えてもらうことばかり」考えていると嫌がられます。

ですので、メンターになって欲しい人を見つけたら、その人に自分が何か与えることができないか考えてみましょう。

例えば、セミナービジネスの上手な人にセミナーについて教えてもらいたいと思ったら

セミナーのお手伝いをする代わりにセミナーについて教えてもらう、等ですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は「ビジネスを成功させるための “メンター” の重要性について」をお伝えしました。

よほどの才能がない限り、一人で着実に成功するということは難しい気がします。

もちろん失敗することも大事なのですが「転び方を知る」ことも重要だったりします。

私の場合は、起業当初はお金の稼ぎ方が本当に下手クソだったのですが、それは「お金を稼ぐ」ということに執着しすぎていたことに起因していて、このあたりの考え方も当時のメンターに教えてもらって初めて気が付いたところです。

この考え方についてはまた別記事でシェアしたいと思います。

スポンサーリンク
336*280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336*280