運動不足解消!フリーランスだからこそできること

こんにちは、リーチです。

自分の裁量で動くことができるという面がフリーランスの最大の魅力ではありますが、その半面で「自分自身でしっかりと管理できること」が必要となります。

自堕落な生活をしようと思えばそう出来ますし、ストイックな生活をしようと思えばそうすることも出来ます。

そういった意味合いで、特に意識しておかなければいけないのが「体調管理」です。

例えば風邪を引いて何日寝込もうと嫌味を言う上司もいませんが、そのままダイレクトに売り上げに影響します。

今回は「運動不足解消!フリーランスだからこそできること」というテーマでお伝えしたいと思います。

体調管理には最大限に注意する

フリーランスは「体調管理」にはとことん気を配る必要があります。

会社員時代は「通勤」によって多少の運動が実質的に出来ていたこともあるかもしれませんが、自宅兼事務所が大多数となるフリーランスでは意識的に身体を動かす必要があります。

冒頭でも触れているように

体調不良で動けない日=売り上げを手にすることが出来ない日

ということになるからです。

会社員は通勤を含めると10時間以上が拘束されてしまいますが、フリーランスは自分の裁量次第です。

そんなフリーランスが取り入れることのできる運動をご紹介します。

ウォーキングやランニングを日課にする

まずはこれですね。

比較的楽に習慣化することが出来ます。

会社員時代は通勤時間の前に取り入れるには早起きすぎるかもしれませんし、帰宅後に取り入れるには残業や飲み会が続いて習慣化することが難しかったかもしれません。

しかし、フリーランスは違います。

例えば、9時から10時をウォーキングにあてることも出来ますし、昼食をとった後の13時から14時にランニングすることも出来ます。

始めは30分からでも問題ありませんので、生活に取り入れてみましょう。

大事なのは「習慣化すること」ですので、毎日同じ時間に実践する方が日々のルーチンワーク化しやすいと思います。

スポーツジムに通う

ウォーキングやランニングよりは少しハードルが上がりますが、スポーツジムに通うこともおすすめです。

スポーツジムは同じように「運動を習慣にしている人」や「身体を鍛えたい人」が多くいますので、モチベーションの維持にもなります。

また、フリーランスならではになりますが、ほとんどのスポーツジムは

午前中は低価格で利用できる

というメリットがあります。

多くの人が利用するのは休日や仕事終わりですので、実は平日の午前中低価格であるところが多いのです。

自分の最良で時間の調節ができるフリーランスがこれを利用しない手はありません。

スポーツサークルに入る

あとは地域の体育館などで行なっているスポーツサークルに入ってみてもいいかもしれません。

大抵の地域には体育館があるかと思いますが、そこでは色々なサークルに場所の貸し出しを行なっています。

例えば、バレーボールやバスケットボール、ユニークなものではトランポリンなどですね。

特に夕方の18時以降はこういった活動をしているサークルがたくさんありますので、一度近所の体育館に問い合わせをしてみてもいいかも知れません。

会社員時代は残業のあるなしで見通しが立てれず、こういった活動は難しかったかも知れませんが、フリーランスとなった今では時間の調整も自分次第です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

「運動不足解消!フリーランスだからこそできること」というテーマでお伝えしました。

ちなみに私は、スポーツジムで「平日午前中限定の会員」になっていますが通常の会員と比べて半額の値段で利用することができています。

あとは体育館で平日の19時から不定期で行なっているバスケットボールのサークルにも加入しました。

おかげで、会社員時代より体重も10Kgほど落ちて健康的になってきました(笑)!

スポンサーリンク
336*280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336*280