Missu(中尾美澄)のけん玉の実績は?「静止系」って何?

ここのところ「けん玉」が海外で人気を集め、ワールドカップまで開催されるようになっています。

そんな「けん玉」界で天才と呼ばれている少女がいます。

Missuこと中尾 美澄(なかお みすみ)さん。

テレビ番組「沼にハマってきいてみた」にも出演されています。

今回はそんなMissuと彼女の見せる「静止系」についてみていきたいと思います。

スポンサードリンク

Missu(中尾 美澄)のプロフィール

Missu(中尾 美澄)のプロフィールはこちらです。

Missu(ミッスー)

本名:中尾 美澄(なかお みすみ)

出身地:大阪府高槻市

所属:Terra Kendama

Missuは現在中学一年生の女の子です。

ですが、日本を代表する「けん玉」のプロ選手でもあります。

Missuがけん玉を始めたのは小学一年生の頃とのことですので、キャリアは6年ぐらいでしょうか?

Missu(中尾 美澄)の大会実績

Missuの大会実績をみていきましょう。

GirlsDamaJamFesta Advanced部門 優勝

ビリケンジャム ノービスクラス 優勝

第16回夢カップけん玉大会 上級の部 優勝 もしかめの部 優勝

Worldwide all girls video kendama contest2015 入賞

All Girl’s Kendama Video Contest 2016 2位

Kurasuwa Cup 優勝

Minnesota Kendama Open2015 中級部門 3位

Minnesota Kendama Open 2017 ガールズ部門 優勝

Catch and Flow 2019 3位

何とほとんど優勝ばかり・・・。

これは素直に驚きですね!

最近の実績の「Catch and Flow 2019」での3位入賞については、女性プレイヤーとしては世界初だそうです。

Missu(中尾 美澄)の得意とする「静止系」とは?

Missuは「静止系」という技を得意としています。

ちょっと言葉からはどのような技なのかイメージできませんね。

Missuの動画がYoutubeにありましたので、そちらで見てみましょう。

このバランス感覚はすごいですね!

けん玉のプロというとアクロバティックな動きをするイメージですが、Missuの場合は少し違うようですね。

技と技の間に余韻があって、まるで時間が止まっているかのようです。

これなら異例の若さでプロとして活動していることや大会実績の凄さも頷けますね。

スポンサードリンク

まとめ

今回はMissuと彼女の見せる「静止系」についてご紹介しました。

けん玉は誰しもが一度は遊んだことのあるはずだと思いますが、極めるとこんなレベルにまでなることは正直驚きです。

Missuは歳もまだ若いですし、今後のけん玉界をリードしていく存在となることは間違いないでしょうね。

今後の活躍にも期待していきましょう!

スポンサーリンク
336*280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336*280